fun

ハイキングで地元の方からも愛される「ダイヤモンドヘッド」の10/26の様子

ハイキングコースとして、海外の観光客からだけではなく、地元の方からも愛されるダイヤモンドヘッド州立記念公園の現在を調べてきました。

ダイヤモンドヘッド州立記念公園は、オアフ島最南端の海沿いにあるハワイで最も有名と言っても過言ではないランドマークとして知られています。横から見ると、一見山のように見えるダイヤモンドヘッド ですが、上から見るとクレーターのようにへこんでいるのが特徴です。ハワイを訪れた方の中でも入場料を支払い、地上約230mのハイキングを楽しんだ方も多くいらっしゃるかと思います。頂上から見渡せる、オアフ島は、息を呑むほどの大絶景です。

ダイヤモンドヘッドhike.jpg

残念ながら、現在ダイヤモンドヘッド州立記念公園は閉鎖中です。(2020/10/01 時点) オアフ島内にある、多くの州立公園は再開しているものの、ダイヤモンドヘッド州立記念公園のみ、閉鎖を続けており、再開の見込みも現時点では不明です。閉鎖中が故、ハイキングコースは、過去に例を見ないほど人がいない状況が続いておりますが、再開後は変わらずハイキングができるようです。

再開の目処も立たないまま、数ヶ月が経っておりましたが、先日新しい情報が入りました。それは、再開後の入場料の値上げです。今までは、ダイヤモンドヘッド州立記念公園に入るにあたり、$1 を現金で支払う必要がありましたが、再開後は、$5 に値上げすることが発表されました。同時に、ハワイ在住者の方も今までは、観光客同様 $1 の入場料を支払っていたのですが、再開後は、無料になるとのことです。入場料の値上げは、約20年ぶりとのことで、異例の措置となった模様です。

結果、値上げにはなってしまいましたが、またあの絶景を見るために訪問する時が楽しみです。

Share

Fun Group Inc. All rights reserved.